2017年08月15日

落馬骨折(入院26日目)

レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。



管理人と主治医の先生と私の3人で
今後の話しをして、明日、水曜日の退院が
正式に決まりました。



今後の通院スケジュールや
退院後の生活での注意点などの話しが
あったのですが、

充填材も含めて骨が固まるまで
3ヶ月はくれぐれも無理しないように
ということと、

乗馬については、



「ぜーーーーーーったいダメ!」



とのこと。



もう乗らないつもりではいましたが、
馬上でポンポンやる腰への上下振動が
死ぬほどよくないんだとか。

また同じ理由で、社交ダンスなどで、
脚を地面にパーンとつく動作なんかも
禁止だそうです。



まあ、要は大人しくしておけ!

ってことのようですが、
歩くのは問題ないらしいので
当面の運動は「散歩」くらいになりそうです。



以前の生活に戻るためにも
まずは落ちた筋力を戻さないといけないので、
散歩をして徐々に距離をのばすことも必要ですが、 


日常生活で、

腰を前に曲げることと
腰をひねることがNGなので、

低い位置にあるものを取るには
腰を曲げずにスクワットもどきに
腰の位置を下げて取る。

後ろのものを取る時も、
腰はひねらず、身体を回転させて取る。

これを忘れずにやらないといけません。



皆さんが普段、特に意識せずにやっておられる

冷蔵庫の下の引き出しをあける
洗濯機から洗濯物を出す
ゴミを持ち上げる
落としたものを拾う
前屈みでシャンプーする
洗面所で顔をチャプチャプ洗う
トイレのフタを持ち上げる・・

これらが無意識には出来ないということです。



なかなか面倒ではありますが、
歩くどころか、立てなかった時期からすると
ハンパなく身体の自由度は上がっているので、
ぼちぼちやっていきたいと思います。


身体はこんな感じで、
ちょっとおぼつかない私ですが、
幸い、手と口が相変わらず元気だからでしょうが、



「帰ってきたら、フルに働いてもらうからな!」



と、いたわりケアモードから
すっかりいつもの管理人に戻ってしまっているのが
ちょっと残念ではありますね。


なんせ、結婚して初めて、

「休んでいい」

っていう有り難いお言葉を
頂戴したばかりなものですから・・・


posted by G at 06:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする