2017年11月17日

脱皮しました。

レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。



とうとう脱皮しました。



こちらのコルセットから(↓)


P_20171117_194101.jpg



前がマジックテープで
後ろでアミアミです。


P_20171117_194048.jpg



全開すると、ビローンとこんな感じです。


P_20171117_194142.jpg



重さを測ってみたところ、


マッハ555gでした。
(古すぎて分かりませんね・・・w)



こちらのハードタイプのコルセットも
まだお世話になると思いますが、

しばらくはソフトタイプを着用し、
その後、完全フリーに移行しようと思います。



実は、これを付けている間
ブラをつけることが出来ず
夏からずーーっと、ノーブラだったんですわ。


けれども、

コルセットをはずすとなると
私的には「なし」でも問題ないんですが
身だしなみとしてはやっぱり必要だろうと
久しぶりに付けてみることにしました。


傷痕と位置がかぶるのかなあ〜と
触ってみると、

ちょうどブラの下の線から
傷跡が始まっているようです。


--------------------
    ] ] 
-------------------- ←ここから



そして前・・・

久しぶりに胸をしみじみと見てみたら



胸が・・・胸がどこかに消えていました。。。 



まあ、もともと「確かに」「そこに」
あったとは言えないシロモノでしたが、
今となっては確実に「ほぼない」と言えます。



背中とか脇に流れたんでしょうかね?



それらを寄せ集めて胸に出来るほど
素材があるとも思えないのですが、

モノは試し・・・
「育乳ブラ」でも付けてみますかね。。。



↓↓ 
↓↓ 
-------------------------------------------------
こちら(↓↓)をクリックしていただき、
ビデオセミナー・1〜300号プレゼント

その中にある専用フォームから申請していただきますと、
1〜300号のビデオを無料プレゼントさせて頂きますので、
ぜひご利用下さい。

-------------------------------------------------- 
posted by G at 23:55| Comment(0) | 骨折日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

3ヶ月検診の結果

レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。



管理人と一緒に
落馬骨折で入院していた病院に
検診に行ってきました。


そして、診察室に入っての
先生の第一声がこれ。



「大人しくしてたか?」



私は大きくうなづいたんですが、
管理人がすかさずそこで



「いやいや・・・もう全然ですよ(苦)」

と返事をしたものだから、



「めっちゃ遊んでたんじゃない?」



と再びの突っ込み。



「えへへへへ〜」と

ごまかす私ってな感じで始まって、



本日のメインの話題

「コルセットを外せるかどうか」
に話が進んだのですが、



「キャラクターによるんだよね〜」 



という素晴らしい回答がでました(苦笑)。



まあ、要は

部屋で大人しくしている人なら
すんなり「OK」を出せるけど、
私のように、コルセットから解放されると
何するかわからない人間には
無条件OKはちょっと出しにくいってことらしい。



ということで、
こんな感じとなりました。

◎は「なし」でOK、
○は「ソフトタイプ」を場合によって使う
△は「ハードタイプ」を付けるならOK

◎ 寝ている間
◎ お風呂
○ 部屋の中
○ ちょっと動くとき
△ 釣り



嬉しいことに
釣りも条件付きOKが出たんですが、


「これから先まだまだ長いんだから
くれぐれも無理はして欲しくないんだよね」


と念押しされて、
また3か月後の診察となりました。



とりあえず、

骨も少し成長しているようですし、
入れたボルトの緩みも炎症もない
ということで安心しました


今までガッツリ巻かれていたものが
制限「ゼロ」になると、
ちょっと怖い面もあるので
徐々にならしていこうかと思います。



釣りも確かにしたいですが、
痛みがないわけではないので
実際は春になったら・・・
になるかもしれませんね。

それに、函館・・・既に相当寒いので、
とても釣りどころではなさそうです!!


↓↓ 
↓↓ 
-------------------------------------------------
こちら(↓↓)をクリックしていただき、
ビデオセミナー・1〜300号プレゼント

その中にある専用フォームから申請していただきますと、
1〜300号のビデオを無料プレゼントさせて頂きますので、
ぜひご利用下さい。

-------------------------------------------------- 
posted by G at 23:33| Comment(0) | 骨折日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

ドクターから釣りOKは出たか?(落馬から56日目)

レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。



管理人と一緒に病院に行ってきました。



背中に入っているプレートとネジがずれたり、
他に何か問題が起きていないかを確認する


今日の診察の目的はそれなので、
レントゲンを撮ってから診察となりました。



で、結果ですが
おかげさまで問題はありませんでした。

まあ、仮にズレたりしていたら
痛くて普通にしていられないと思うので
当然の結果といえばそうなのですが
とりあえず何もなくてホッとしました。



それを確認してから、
もう1つの大事な質問をしてみました。



G:「先生、あのーー釣りしてもいいですか?」


D:「ぎぎょええーー???釣り!??」
  「何釣り?」


G:「ええーーっと、海釣りです」


D:「渓流釣りはダメだよ、足元がすべるから」


G:「どりゃあーーっと投げなければいいですか?」


D:「いやいや、ダメだよ」
  「ザリガニ釣りくらいにしておいて」


G:「ちょい投げなら・・・(どう?)」


D:「ダメダメ、ザリガニ釣りだけ」
  「ザ・リ・ガ・ニだけ!!!
  「いいい!?」


G:「わかりませした。」
  「釣りはダメなんですね。。。。」


D:「何かあったらどうすんの!!」
  「退屈なんだろうけど、じっとしてて」
  「まったく、元気だなあ〜」



ということで、
釣りはあえなくNGとなりました。



仕方がないので、
管理人が釣っているのを
横で見学することにします。



処方された薬を病院の向かいの
薬局でもらったのですが、

腕に巻くタイプの血圧計があったので
試しに測ってみたら、


それが結果をペラペラしゃべる血圧計で


「あなたの・・・血圧は・・・
上が150、下が110です。

WHOのなんちゃらによると
あなたの血圧は最悪の状態です。
病院へ・・・」


って言い出したから、
途中でブツっと切りましたが
それを聞いていた管理人がひと言、


「個人情報もくそもないね」



だって。



まあ、血圧だから聞かれてもいいけれど、
あんなに大きな音声でしゃべられたら
周囲の人に丸わかりですね。



普段から血圧が高いわけではないのですが
腰の痛みがあるからか、
特に下の血圧が高い状態が続いています。



こんな時に、怒りに燃えて
ぷっつん切れたら怖いので、

のんびり、ゆったり、にこやかに
で、行かないとなあ・・・


たのんまっせ、管理人。


キレる元は、君しかいないんだから。



↓↓ 
↓↓ 
----------------------------------------------------
こちら(↓↓)をクリックしていただき、
ビデオセミナー・1〜300号プレゼント

その中にある専用フォームから申請していただきますと、
1〜300号のビデオを無料プレゼントさせて頂きますので、
ぜひご利用下さい。

-----------------------------------------------------
posted by G at 23:19| Comment(0) | 骨折日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする