2018年02月15日

腰椎骨折の半年後検診に行ってきました

レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。



管理人の付き添いを得て
腰椎骨折の半年後検診に行ってきました。


骨密度が低いと指摘されていたので
回復が人より遅いかと心配しましたが、
おかげさまで、平均的な直り具合だそうです。



それほど大きな病院ではないので
順天堂なんかとと比べると
混み具合もかわいいものですが


ドクターが、

「予約があってもかなり待たせてしまって
申し訳ないので、不安がなければ
半年後の診察でもいいよ。」

と、言ってくれたので、

とりあえず問題がなければ
3か月後の検診はスキップして
半年後に伺うことにしました。



で、問題の金属をはずす手術ですが、



「俺は1年間は絶対に金属を抜かないから!」 



と強くおっしゃるので、

7月、8月の手術の可能性はなくなり、
9月の診察時に手術日を
決めることになりそうです。



診察の中で、

「金属が突っ張っる感じがするし
背中の上の方があたって痛いんですけが・・・」

とドクターに訴えたのですが、



「脂肪がないからどうにもならないよ」

「抜くまで我慢して」 



だそうです。 



確かに身体の真横から撮った画像をみると、

金属と体表までの距離が
下の方はまだ余裕がある感じですが、
上の方はほんのちょっとしかないので

あれを見せられると、
なるほど仕方ないのかなあ・・・
とは思いますが、

痛いものは痛いので
まだ半年これが続くのかと思うと
ちょっと濃いめのブルーが入ります。



とはいえ、

特に問題なく回復しているのは
何より有難いことなので

このまま金属を抜くまでは、
あまり激しいことはせずに
安全運転で行きたいと思います。 



↓↓ 
-------------------------------------------------
こちら(↓↓)をクリックしていただき、
ビデオセミナー・1〜300号プレゼント

その中にある専用フォームから申請していただきますと、
1〜300号のビデオを無料プレゼントさせて頂きますので、
ぜひご利用下さい。

--------------------------------------------------
posted by G at 23:34| Comment(0) | 骨折日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

脱皮しました。

レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。



とうとう脱皮しました。



こちらのコルセットから(↓)


P_20171117_194101.jpg



前がマジックテープで
後ろでアミアミです。


P_20171117_194048.jpg



全開すると、ビローンとこんな感じです。


P_20171117_194142.jpg



重さを測ってみたところ、


マッハ555gでした。
(古すぎて分かりませんね・・・w)



こちらのハードタイプのコルセットも
まだお世話になると思いますが、

しばらくはソフトタイプを着用し、
その後、完全フリーに移行しようと思います。



実は、これを付けている間
ブラをつけることが出来ず
夏からずーーっと、ノーブラだったんですわ。


けれども、

コルセットをはずすとなると
私的には「なし」でも問題ないんですが
身だしなみとしてはやっぱり必要だろうと
久しぶりに付けてみることにしました。


傷痕と位置がかぶるのかなあ〜と
触ってみると、

ちょうどブラの下の線から
傷跡が始まっているようです。


--------------------
    ] ] 
-------------------- ←ここから



そして前・・・

久しぶりに胸をしみじみと見てみたら



胸が・・・胸がどこかに消えていました。。。 



まあ、もともと「確かに」「そこに」
あったとは言えないシロモノでしたが、
今となっては確実に「ほぼない」と言えます。



背中とか脇に流れたんでしょうかね?



それらを寄せ集めて胸に出来るほど
素材があるとも思えないのですが、

モノは試し・・・
「育乳ブラ」でも付けてみますかね。。。



↓↓ 
↓↓ 
-------------------------------------------------
こちら(↓↓)をクリックしていただき、
ビデオセミナー・1〜300号プレゼント

その中にある専用フォームから申請していただきますと、
1〜300号のビデオを無料プレゼントさせて頂きますので、
ぜひご利用下さい。

-------------------------------------------------- 
posted by G at 23:55| Comment(0) | 骨折日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

3ヶ月検診の結果

レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。



管理人と一緒に
落馬骨折で入院していた病院に
検診に行ってきました。


そして、診察室に入っての
先生の第一声がこれ。



「大人しくしてたか?」



私は大きくうなづいたんですが、
管理人がすかさずそこで



「いやいや・・・もう全然ですよ(苦)」

と返事をしたものだから、



「めっちゃ遊んでたんじゃない?」



と再びの突っ込み。



「えへへへへ〜」と

ごまかす私ってな感じで始まって、



本日のメインの話題

「コルセットを外せるかどうか」
に話が進んだのですが、



「キャラクターによるんだよね〜」 



という素晴らしい回答がでました(苦笑)。



まあ、要は

部屋で大人しくしている人なら
すんなり「OK」を出せるけど、
私のように、コルセットから解放されると
何するかわからない人間には
無条件OKはちょっと出しにくいってことらしい。



ということで、
こんな感じとなりました。

◎は「なし」でOK、
○は「ソフトタイプ」を場合によって使う
△は「ハードタイプ」を付けるならOK

◎ 寝ている間
◎ お風呂
○ 部屋の中
○ ちょっと動くとき
△ 釣り



嬉しいことに
釣りも条件付きOKが出たんですが、


「これから先まだまだ長いんだから
くれぐれも無理はして欲しくないんだよね」


と念押しされて、
また3か月後の診察となりました。



とりあえず、

骨も少し成長しているようですし、
入れたボルトの緩みも炎症もない
ということで安心しました


今までガッツリ巻かれていたものが
制限「ゼロ」になると、
ちょっと怖い面もあるので
徐々にならしていこうかと思います。



釣りも確かにしたいですが、
痛みがないわけではないので
実際は春になったら・・・
になるかもしれませんね。

それに、函館・・・既に相当寒いので、
とても釣りどころではなさそうです!!


↓↓ 
↓↓ 
-------------------------------------------------
こちら(↓↓)をクリックしていただき、
ビデオセミナー・1〜300号プレゼント

その中にある専用フォームから申請していただきますと、
1〜300号のビデオを無料プレゼントさせて頂きますので、
ぜひご利用下さい。

-------------------------------------------------- 
posted by G at 23:33| Comment(0) | 骨折日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする