2017年08月17日

信号さえ渡れない(涙)

レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。



近所に出来たヘアカラー専門店で、
気になって仕方がなかったこの白髪頭を
何とかしようと思って管理人と出かけました。


お店に入ってみて、
狭い店内にもかなり驚いたのですが
そこに30代〜60代の女性がわさわさと座っておられて
次々と、流れ作業のようにカラー剤を塗布されている様子に
ちょっと、「ああああ・・・・」と思ったのですが、

自分が施術を受けてから、
「じゃあ、後は前かがみで自分でシャンプーして下さい」
と言われてしまうと困るので、
予め店員さんにどんな感じになるか聞いてみたのですが、


特に工程的に問題はないと思うけど
こんな感じで流れ作業のようにやっているため
丁寧に一人一人に時間をかけられません。
そういう事情があるなら、
普通の美容院に行かれたらどうですか?

みたいなことを言われてしまいました。



まあ、お店の方の言うこともわかりますし、
自分としてもそこで施術を受ける自信が
すっかり消失してしまったので、
スーパーで買い物をしてから
トボトボと帰ってきたのですが、

その時点で、病院で受けているリハビリの
数倍の時間を歩いていたこともあって、
かなり足取りが遅くなっていました。



なので、ちょっと広い道路を渡ろうとすると
青信号になってすぐに歩き始めているのに
渡り終えるころにはもう「点滅」が始まっているんです。

その事実に、情けなくもあり、悲しくもあり、
数十年後の自分を垣間見たような気がしました。



寝たきりの生活も、
よぼよぼ歩きも体験して、
いきなり「老後の予行演習」をやることに
なってしまいましたが、

確実にそうなる未来が
みんなに平等にやってきます。



それまでに何ができるんだろう・・・と考えると
使える時間は、案外そう多くないのかもしれないなあ〜
と、最近ちょっと考えさせられています。



↓↓ 
↓↓ 
--------------------------------------------------------------------------
こちら(↓↓)をクリックしていただき、
ビデオセミナー・1〜300号プレゼント

その中にある専用フォームから申請していただきますと、
1〜300号のビデオを無料プレゼントさせて頂きますので、
ぜひご利用下さい。

--------------------------------------------------------------------------
posted by G at 16:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

退院しました

レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。



7月21日に乗馬に出かけて、
同日、普通に帰ってくるもりが
26日ぶりの帰宅となりました。


久し振りの我が家は
管理人の奮闘のおかげでかなりレイアウトが
変わっており、そのおかげで、
背の高いロフトベッドから降りて
地上にベッドに寝ることができます。


病院ではずっと背もたれのある生活をしていたので
何も支えがない状態で、ある程度の時間座っていると
背中が痛くなってきて、ちょっとつらいです。

それも徐々に慣らしていかないといけない
とは思いますが、焦ってやっても仕方ないので
少しずつ時間を伸ばしていくように
していきたいと思います。


かーくんには本当にお世話になりました。

心労と夏バテなのか、
顔がひと回り小さくなったような気がします。

身体を動かす労働力としては
まだちょっと役に立ちませんが
せめて口と手で貢献したいと思います。



皆さんも、万が一、馬に乗る機会があったとしたら
馬は思いもしない動きをする動物だということを 
くれぐれも忘れないで、気をつけて楽しんで下さい。

ヘルメットとプロテクターも忘れずにね。

posted by G at 14:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

落馬骨折(入院26日目)

レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。



管理人と主治医の先生と私の3人で
今後の話しをして、明日、水曜日の退院が
正式に決まりました。



今後の通院スケジュールや
退院後の生活での注意点などの話しが
あったのですが、

充填材も含めて骨が固まるまで
3ヶ月はくれぐれも無理しないように
ということと、

乗馬については、



「ぜーーーーーーったいダメ!」



とのこと。



もう乗らないつもりではいましたが、
馬上でポンポンやる腰への上下振動が
死ぬほどよくないんだとか。

また同じ理由で、社交ダンスなどで、
脚を地面にパーンとつく動作なんかも
禁止だそうです。



まあ、要は大人しくしておけ!

ってことのようですが、
歩くのは問題ないらしいので
当面の運動は「散歩」くらいになりそうです。



以前の生活に戻るためにも
まずは落ちた筋力を戻さないといけないので、
散歩をして徐々に距離をのばすことも必要ですが、 


日常生活で、

腰を前に曲げることと
腰をひねることがNGなので、

低い位置にあるものを取るには
腰を曲げずにスクワットもどきに
腰の位置を下げて取る。

後ろのものを取る時も、
腰はひねらず、身体を回転させて取る。

これを忘れずにやらないといけません。



皆さんが普段、特に意識せずにやっておられる

冷蔵庫の下の引き出しをあける
洗濯機から洗濯物を出す
ゴミを持ち上げる
落としたものを拾う
前屈みでシャンプーする
洗面所で顔をチャプチャプ洗う
トイレのフタを持ち上げる・・

これらが無意識には出来ないということです。



なかなか面倒ではありますが、
歩くどころか、立てなかった時期からすると
ハンパなく身体の自由度は上がっているので、
ぼちぼちやっていきたいと思います。


身体はこんな感じで、
ちょっとおぼつかない私ですが、
幸い、手と口が相変わらず元気だからでしょうが、



「帰ってきたら、フルに働いてもらうからな!」



と、いたわりケアモードから
すっかりいつもの管理人に戻ってしまっているのが
ちょっと残念ではありますね。


なんせ、結婚して初めて、

「休んでいい」

っていう有り難いお言葉を
頂戴したばかりなものですから・・・


posted by G at 06:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする