2016年11月01日

断舎利中に見つかったスゴイ物

レバレッジ特許翻訳講座の

管理人の嫁Gです。




午後からまた思い立って

クローゼットの中身を半分ほど

片付けました。




最近、やる気を出すのに

「まずは動いてみる」という例のパターンを

試して、結構うまく行っています。




ブランド物のバッグとかは持っていないのですが、

洋服は、捨てるには忍びないか・・・

と思う物もまだ少しあるので

買取業者さんに送ることにしました。




もう少し下の年代だと

十の位が1つ繰り上がったとしても

そこまで違和感なく洋服も

スライドできるような気がするのですが、




私の年齢で、下の世代の服を着ると

かなり痛い感じがしてしまうのは

実例を間近で見てわかっているので、

かなり見直しが必要だなあ〜と

自分でも思っているのですが、

本当に服の選択が難しいです。




私の場合、肩とか腕とか・・・

カラダの造りは大きくて長めなんだけど

肉はあまりないときてる。




じゃあ、細身のデザインでいいかというと

年寄り向けのそういうものはないし

かといって、若い人向けのデザインだと

痛いことになってしまうので、

ほんと、ため息でちゃうわ。 




でもね、今日片づけをしていて

1つイイことあったんですよ。




どこにあったプラスチックのカゴか

全く覚えていないのですが、

あるカゴを傾けた時、

ちゃり〜んと金属音がして

何かが落ちたんですよ。




何だか丸くて黒くすすけたもので

「何じゃこりゃ〜」と拾ってみたら

何か丸っこいリングみたい。




単語帳を閉じるのに使われる

あのリングかと思ったら、ちゃうちゃう。 




何と「結婚指輪」よ〜!!

もうびっくり!!  




「えええええーーーーー」よ。 





その存在すらすっかり忘れていて、

そういえば、最近みてないなあ〜と

片付けを始めてから

ようやくその存在を思い出したのですが、

それにしたって何でこんなところに???




指輪が私に見つけてほしかったから

片付けさせたのかと思ったほどです。




カーくんに、その話をしたら

Gちゃんの僕に対する愛情は

そんなものなんだよな・・・
」 

って嫌味のように言うから、




結婚指輪なんかいらない!

って、最初から買わなかった人から言われたくないわ〜

と言い返しておきましたが、

本当にびっくりしました。




で・・・、いま相当久しぶりに

左の薬指にはまっているのですが、

結婚前にあわせた指輪が今では、




くるんくるん

すぽんすぽん」です。




これはまさに「結婚生活○年、苦労の証し」

そう言ってもいいんじゃないの? 

ねえ、かーくん。。。




--------------------------------------------------------------------------
こちら(↓↓)をクリックしていただき、
ビデオセミナー・1〜300号プレゼント

その中にある専用フォームから申請していただきますと、
1〜300号のビデオを無料プレゼントさせて頂きますので、
ぜひご利用下さい。

-------------------------------------------------------------------------- 
  



posted by G at 02:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい!大事なものが見つかって良かったですね。
Posted by Parthkun at 2016年11月02日 13:55
Parthkunさん

ありがとうございます。
なぜそんなところにポロッとあったのか・・・
不思議で仕方ないのですが、とりあえずよかったです。
ということで、あれ以来、薬指にはめております(苦笑)
Posted by G at 2016年11月04日 14:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。