2015年02月10日

Tコース(物理17回目)

物理17(第3講、等加速度運動(p52〜53)(1:08:39)



* 物理はとにかく図を書くようにして下さい。



* ベクトルの合成をする場面

  → 例えば、Mg(↑)とつり合っていたf(↓)が
    右方向に変化したら?

    上下で打ち消しあって外に出なかった力が
    右方向にかかり始めることがわかる

  

* 力の分解(P52)

  → 三角関数の復習を



20150210-1.png



* Tコースについて

  → 即効性はありませんが、長く・わかって訳す翻訳者を
    目指すには、やっておいた方がいいというのが始めた経緯です

    苦手意識を払拭して、好きになってもらえれば
    もともとの英語力を生かして、技術者の表現力の乏しさを
    補ってあげられるくらいになるはずです。

    経済的な問題もあるので、通年コースをやってもらって
    まずは稼いでもらって、空いている時間に勉強を続けて
    レベルを上げていくのがいいのでは? 



次回はP54〜です。



↓↓ 苦手意識から、物理化学の楽しさに目覚める人が多いです。↓↓

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

↓↓ 
↓↓ 
--------------------------------------------------------------------------
ボタンをクリックして、メルマガ登録をして頂くと
無料のサンプルビデオがご視聴頂けます。
文系女子が苦手な物理化学もサポートします。 
「百聞は一見にしかず」ですので、ぜひ一度お試しください。

レバレッジボタン
-------------------------------------------------------------------------- 
  
posted by G at 01:22| Comment(0) | Tコース(物理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。