2018年01月18日

管理人、洗脳される

レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。



みなさん、相撲はご覧になりますか?



私は物心ついた時には
夕方になるとテレビで見ていた人間なので、

熱心な時、あるいは、そうでもない時も含めると
かなり長い期間、見ていることになります。



片や管理人・・・


相撲を見る習慣は
全くなかったらしいのですが、

私に洗脳されたらしく、
最近は呼んでもいないのに
17:45くらいになると
テレビの前に座って見ています。



で、

稀勢の里の勝ち負けに
いい年して2人で絶叫しています。


結構なベテランに見えるので
もっと年齢がいっているように見えますが、



何と、彼はまだ「31歳」です!



サラリーマンならまだまだこれから・・・
という年齢で、既に廃業するかどうかの
瀬戸際にいるのですから、

見ている方が胸がつまってしまって、
まさに崖っぷちの緊張感に
こっちの方がドキドキしてしまいます。



まあ、私たちより稀勢の里の方が
ガッツリお金を持っているでしょうから
心配はいらないんでしょうが、

それでも若くして第二の人生となると
やっぱり大変だよなあ・・・と
ついつい思ってしまいます。


↓↓ 
↓↓ 
-------------------------------------------------
こちら(↓↓)をクリックしていただき、
ビデオセミナー・1〜300号プレゼント

その中にある専用フォームから申請していただきますと、
1〜300号のビデオを無料プレゼントさせて頂きますので、
ぜひご利用下さい。

--------------------------------------------------
posted by G at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

ユーチューバーの首がドンドンしまる

レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。



Youtubeで儲けることが
どんどん難しくなっていくみたいですね。



2017年の4月にも
総再生回数が1万回に満たない人は
収益ゼロにするよ〜


という変更がありましたが、



今回はさらに、もう一歩厳しく

(1)過去12か月でYouTubeチャンネル上にある
動画の総再生時間が4000時間以上であることと、

(2)チャンネル登録者数が1000人以上であること



の2つが要件になりました。



随分厳しくなった気がするけど
こんな条件を満たす人っているの?



と思ったのですが、

1年で4000時間の再生ということは
毎日、100人が7分ずつみたら
4200時間は超えるので

再生時間に関しては、
要件を満たすのは可能なのかな・・・
と思いますが、

チャンネル登録者1000人は
なかなか大変ですね。



競馬のレースも結構な数
アップされていて、
私もそれをよく見たりするのですが、

どうやら、JRAの公式サイトの
動画の品質が悪すぎるから
Youtubeで結果を見るという人も
案外多かったようで、


その声が反映されたのか
JRAのホームページを見たら
以下のようなニュースが出ていました。


2017年12月2日(土曜)からJRAホームページにおける
レース動画の画質を高画質化し、
高画質(2Mbps)標準画質(1Mbps)低画質(500Kbps)の
3種類を配信することになりました。



実際に、以前の動画と最近の物を
見比べてみたところ、
確かにものすごくキレイになっていますが、

使い勝手がいいので、
Youtubeを使う機会が減るとは
正直あまり思えないですかね。



全レース、キレイな画質で
視聴可能になるというのは
悪い話ではないので歓迎すべきことですが、

JRAもどうせお金を使うなら、
人参を食べることくらいしか贅沢をせずに、
一生懸命働いて儲けさせてくれた引退馬のケアに、
もっともっとお金をかけて欲しいですね。。

↓↓ 
↓↓ 
-------------------------------------------------
こちら(↓↓)をクリックしていただき、
ビデオセミナー・1〜300号プレゼント

その中にある専用フォームから申請していただきますと、
1〜300号のビデオを無料プレゼントさせて頂きますので、
ぜひご利用下さい。

--------------------------------------------------
posted by G at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

ネパール人、やる気を出す!

レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。



近所にカレー屋さんが2軒あるので
カーくんと一緒にお昼に「外カレー」を
食べることが結構あります。


そのうち1軒は、
お店にインドの旗が描かれているので
インド人の方が経営されている
お店だと思うのですが

定員さんもとてもきちんとされていて
サービスも行き届いたお店です。



そして、もう1軒は旗から察するに、
ネパール人の経営するお店みたいなんですが、
こちらはとにかくやる気が感じられず


開店時間もバラバラで、
早めのランチに行っても
まだ準備できていなかったり

突然1週間くらい休んだり・・・


という感じだったので
そのうちつぶれそうだなあ〜
と思っていたのですが、



最近、別のシェフが来られたようで、
それからはかなり体質が変わりました。


ちゃんと決まった時間にお店をあけてるし
いきなり長期間休まないし、

近ごろでは、

寒いから・・・ということで、
サービスで「にんにくスープ」まで
付くようになったんです。



こうなると、不思議なもので
何となく以前よりお客さんが
増えてきたような感じがします。


やっぱり、人は

見ていないようで
よーーーく見ているんだなあ〜と
つくづく思わされます。



新宿の新大久保といえば
「コリアンタウン」で有名ですが、

最近ではネパール人の方が
とても増えていて
「リトルカトマンズ」
と呼ばれるほど勢力拡大中だそうです。



外国人の方が増えているというのは
新成人の数にも表れていて、

東京23区の新成人のうち
外国人は「8人に1人」ですが、


新宿区だと、その割合は何と


「45%!!」


もうこうなると、そのうち
日本人いなくなっちゃうんじゃないの?
というレベルではないかと思います。



とりあえず、
美味しいカレーが食べられれば
問題はありませんが、

2009年に20%だったのが、
2018年には45%ですから
私たちがヨボヨボし始める頃には
ここは、別世界になっているかもしれませんね。。。


20180116.png


↓↓ 
↓↓ 
-------------------------------------------------
こちら(↓↓)をクリックしていただき、
ビデオセミナー・1〜300号プレゼント

その中にある専用フォームから申請していただきますと、
1〜300号のビデオを無料プレゼントさせて頂きますので、
ぜひご利用下さい。

--------------------------------------------------
posted by G at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする