2017年11月11日

スーパーでの嘆き

レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。



函館から戻って2日。
久しぶりにスーパーに行ってみて驚きました。


以前から、決して安いとは
思っていませんでしたが
生鮮食品がめっちゃ高い!


管理人と買い物に行って、
2人してため息つきながら


「高いねえ。。。野菜」


「レタスもキャベツも小さいね・・」


「大根は半分くらいの体積しかないよ」


「魚がそそらないね。。。」



というように、
生鮮食品だけをとると
圧倒的に函館の方が良いんです。


でも、

交通の便や、それ以外の
買い物の便利さを考えると
圧倒的にこちらの方がいいわけで、


どっちがいい?

と言われると
何とも難しいです。


あっちにないものがこっちにある
こっちにないものがあっちにある


だからこその
デュアルライフなわけですが、
ちょっとした変化もありました。


以前は「ご飯できたよ」と呼んでも
なかなか部屋から出てこなかった管理人ですが、

函館のキッチンが
対面式っぽい作りだったためでしょうか
気配を感じて、テーブルに出来上がった料理を
運んでくれていたのです。


で、その習慣がまだちょっと残っているのか
自宅でも早めに出てきてくれるようになりました。


呼んでいるにのすぐ来てくれないと
イライラしてしまうので
これはちょっといい傾向かもしれません。 


↓↓ 
↓↓ 
-------------------------------------------------
こちら(↓↓)をクリックしていただき、
ビデオセミナー・1〜300号プレゼント

その中にある専用フォームから申請していただきますと、
1〜300号のビデオを無料プレゼントさせて頂きますので、
ぜひご利用下さい。

-------------------------------------------------- 
posted by G at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする