2017年03月19日

脳の老化を防止する方法とは?

レバレッジ特許翻訳講座の

管理人の嫁Gです。




最近、テレビで

「老化防止」というキーワードが入っていると

ついつい見入ってしまいます。




先日も「脳の老化防止」

をとりあげていたのですが、

脳が老化する最大の原因は

マンネリ」だそうです。




ずっと同じことをしている

→ どんどん刺激がなくなってくる

→ 脳が省エネ運転を始める

→ 脳の神経組織が枯れてくる

→ 前頭葉の働きが悪くなる

→「キレる老人」のような症状も出てくる




と、まあこんな感じの話しだったと思います。




要は、新しいことをやらないと

どんどんダメになるよ。

ということなのですが、




番組に出演されていた80歳の男性も

以前のMRI画像は

正直かなり「枯れている」

といった感じでしたが




一念発起、

ドラムの練習を始められたことで

バリバリに「活発な脳」になってました。




こんなに変わる?

といった驚くべき変化でした。




管理人はそれを見て

「ヤマハ音楽教室」のまわし者じゃないか?

と勘ぐっていましたが(苦笑)

まあ、他人事じゃないですね。




管理人も読んだり、話したりの

対象は変わってはいますが

じーーーっと座って

最小限度しか動かないという

行動パターンは同じなので

刺激が足りないんじゃないかと思うわけです。




私が管理人にそういうと

「Gちゃんからの口撃で

刺激はもう十分足りてるよおおおーーー」 




とは言いますが、

ぜひ何か新しいことを始めてもらいたい

と思っています。




料理も「脳トレ」にはいいので

どうかなあ〜と思うのですが

食べ過ぎて体重オーバーになると

元も子もないので、

なかなか「何をするか」の選択が難しいです。




結構歩くから、

「写真」もいいんじゃないかと

思って勧めているのですが

これもまた腰が重いです。




釣りは数少ない趣味の1つですが

そんなにしょっちゅう行けるわけじゃないからね。


↓↓ 
↓↓ 
-------------------------------------------------------
こちら(↓↓)をクリックしていただき、
ビデオセミナー・1〜300号プレゼント

その中にある専用フォームから申請していただきますと、
1〜300号のビデオを無料プレゼントさせて頂きますので、
ぜひご利用下さい。

--------------------------------------------------------
posted by G at 02:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする