2016年12月31日

読んでくれてありがとう。

レバレッジ特許翻訳講座の

管理人の嫁Gです。




毎年毎年、もっと早く出せよ、年賀状!

と自分でも思うのですが、

ついつい遅くなってしまいます。




とうとう重い腰をあげて、

昨日、ビックカメラなどに置いてある

写真プリント機で「シール」が作れたら、

それを市販のハガキに貼って出そうと

思って寄ってみたのですが、

残念ながら「シール」はなかったので、

L版の裏面に切手を貼ってそのまま出す

という荒業に出ることにしました。




以前、同じ手を使ったことがあるので

ハガキに何て書けばいいんだっけ?

とネット検索していても「答え」が見つからない。




仕方なく、日本郵政のフリーダイアルで聞いたら

ハガキとして送れる最小サイズ以下なので

無理ですとの返事。




「いや〜前出したけどあるんだけどなあ〜」

と思いつつも、

「あれ、もしかして2L版だったから出来たのか?」

と思い直して、




「じゃあ、はがきにL版を糊付けしたら送れますか?」

と食い下がってみたのですが、

「いえ、重量オーバーになりますので送れません」ときた。




「じゃあ、どうしたら送れるんですか?」と聞いたら

「封筒に入れて下さい」だって。




はいーーーーー????

年賀状を封筒で送る人がいるわけ?




この人にこれ以上聞いても無駄か・・・と諦め

買い物ついでに郵便局で聞いてみた。




そうしたら、こんな感じにハガキにL版の写真を

糊で貼って頂ければ送れますとのこと。




P_20161230_212015.jpg




ただ、2枚の重さの合計が

既に52円で送れる重さのギリギリなので

糊付けしたら恐らく重量オーバーと予想。

安全策を取るなら82円で送って下さいとのことでした。




う〜ん、やっぱり現場の人に聞くのが一番だね。

ハガキと、郵便料金82円とハガキ料金の

差額30円切手を買って帰ってきました。




ただいま、糊付けして押し花のように

「重し」をしていますので

明日には、書いて出したいと思います。

まあ、10枚もないからイケるでしょう。




今年もこれが最後のブログかな。。。




くだらん内容ながら

とりあえず1日も休まず更新しました。




来年はもう少し実のある話ができればいいですが

私にそれは求められてないと思うので

引き続き、カーくんの日々の生活を

ご紹介していきたいと思います。




では、2016年のお口直しに

最強のお二人の動画でもご覧ください。










------------------------------------------------------
こちら(↓↓)をクリックしていただき、
ビデオセミナー・1〜300号プレゼント

その中にある専用フォームから申請していただきますと、
1〜300号のビデオを無料プレゼントさせて頂きますので、
ぜひご利用下さい。

--------------------------------------------------------
posted by G at 01:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

年末年始も通常運転です

レバレッジ特許翻訳講座の

管理人の嫁Gです。




久しぶりに美容院で雑誌を読みました。




スカーチョとスカンツの違いも

よくわからんなあ〜と思っているのに、

さらに新しい造語?を見つけました。




「シューティ」です。




「シュ、シュ、シューティ??」

思わず、30代の担当美容師さんに

シューティって言葉、30代女性で浸透してる?

って聞いてしましましたが、

美容師さんもお初だったようで、

2人で「へ〜へ〜」言ってしまいました。




普通に考えると

シューズと、ブーティのミックスなんでしょうが

まあ・・・浸透するかは別として

最初に言ったモノ勝ちっていうところはありますよね。




ちなみに、雑誌に載っていたのは

こんな形のものでした。










確かに、微妙な靴ですね。。。

ブーティよりも

甲のところが「V字」っぽくなっていて、

もう少しパンプスに近いものを

そう呼んでいるような感じです。




流行って、

結局誰かが仕掛けているわけですが

それが大勢を占めてくると

それ以外のものが、

何となく「流行おくれ」みたいな扱いに

なってしまうところが

ちょっとな〜と思います。




私の世代くらいになると、

「あ〜今あれが流行ってるのねえ・・・」

くらいの受け止めですが、

それでも、今年はロングブーツ履いてる人少ないなあ〜

という実感はあるので、

何となくロングではなく、ショートを履いてしまう

という「ちっちゃい」ところが多少あります。




その点、うちのカーくんは

身体に服が張り付いていればいい!

くらいの人なので

「衣」への関心はほぼゼロです。




イチローや他の超一流の人が

いつも同じ物を食べるとか、

同じ物を着るというルーティーンと

管理人の「それ」が同じかというと

微妙に違うかもしれませんが、

彼にとっては「衣」はどうでもいいことなので、

それに煩わされるのがイヤなんでしょう。




結果として、

何を着ようかと悩んだり、

外見を整えるのに

お金や時間を使ったりすることがないので、

自分のやりたいことや関心事だけに

お金と時間を集中させることができます。




そして、面倒なことは人に押し付ければ

完璧なカーくんの出来上がりです。




カーくん並みの環境が整えば

皆さんの勉強もはかどると思うのですが、

そうはいかない事情がある方も多いので

そこが難しいですよね。

年末年始は行事も多いですしね。。




その点、我が家はお正月の間といっても

何の行事もありませんので、

通常運転の予定です。

何かございましたら、

ぜひ管理人までご連絡下さい。




---------------------------------------------------------
こちら(↓↓)をクリックしていただき、
ビデオセミナー・1〜300号プレゼント

その中にある専用フォームから申請していただきますと、
1〜300号のビデオを無料プレゼントさせて頂きますので、
ぜひご利用下さい。

---------------------------------------------------------
  

posted by G at 02:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

写真スクール行ってきました

レバレッジ特許翻訳講座の

管理人の嫁Gです。




行ってきましたと言っても、

今回は体験なので、内容的には

最初に、写真を撮る目的とか、

どんな風になりたいかとかという質問があって、

あとはカメラ一般の説明をしてもらいつつ

適宜、こちらからも質問してという流れでした。




私の場合、室内で撮影する機会が

ほぼありませんので

ライティングを学ぶ必要はちょっと薄そうなので

実際に、本チャンとして通うとしたら

撮った写真を持って行って

それに対してコメントをもらうという

スタイルになりそうです。




写真も、もちろん興味があるのですが、

そこはデッサン教室も一緒にやっているので

そちらもどんな感じか

かなり気になっていました。




「ダウンタウンの浜ちゃん画伯並みなんですが

それでも大丈夫でしょうか。。。」

と言ったら、




他の生徒さんのものを

こそっと見せて下さって、

「初日これだった人が・・・こうなってますよ」

「うまくならなかった人は、かつていません」

という力強いお言葉を頂戴し、

ちょっとやる気になりました。




描いたものをみなさんに晒すと

かなり「笑い」がとれていい感じもしますが

講座に悪影響が出てもいけないので

まあ、さすがにでき次第・・・でしょうか。




いずれにしても、来年のお楽しみです。




---------------------------------------------------------
こちら(↓↓)をクリックしていただき、
ビデオセミナー・1〜300号プレゼント

その中にある専用フォームから申請していただきますと、
1〜300号のビデオを無料プレゼントさせて頂きますので、
ぜひご利用下さい。

----------------------------------------------------------
posted by G at 00:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする