2018年04月25日

かーくん、電話でやらかす

レバレッジ特許翻訳講座の管理人の嫁Gです。



かーくんの薬を家に忘れてきてしまったので
こちらで処方をしてもらおうとしたのですが、

薬の名称をちゃんと覚えていないというので
もらっている薬を電話で聞いてもらいました。



内科の方は、
普通に教えてもらうことが出来ましたが、
眼科の方がひと悶着ありました。


管理人が何だかデッカイ声で
電話口で話していたので、

また何かトラブルかよ・・・と思いつつ
名前は聞き出せたようだったの、
よしよしと思ったのですが、


念のために・・・

と、教えてもらった目薬を
ネットで確認してみたところ、
どうも見覚えのある薬じゃないので、



「かーくん、これ間違ってない?」



と聞いたら、



「なんだよこれ、疲れ目のビタミン剤じゃないか!」

「まったくううーーー!!、あああ〜もう使えねえーー!」  



とキレッキレなので、

私が代わって電話して
薬の名前を聞き直したんですよ。



怒りやすいかーくんもアレですが、
眼科の受付の人もちょっと変ですよね。


「疲れ目用」と「眼圧」の薬の2種類を
処方されているのに、

片方だけ、しかも、健康に影響がない目薬だけ教えて
はい終わりだなんてね・・・



すぐに確認したから良かったようなものの
そのまま医者に行っていたら、
二度手間になるところでした。

いや〜やっぱり、人の言うことを
真に受けちゃダメですわ。



この一件には、

電話を切ったあとも、
デッカイ声で管理人が文句を言いまくっていたら
実はまだ電話切れてなかった・・・(苦笑)

というおまけつきなんですが、



私が電話をしたときも、

「しまった・・・・」という雰囲気が微塵もなく
まあ〜清々しいほどしれっとしていたので、

かーくんのことを大人げないとは思いつつ、
文句を言いたくなるのもわかるわあ〜
という対応でしたね。



医療機関の苦情って、
もちろんドクターがらみもありますが、

口コミをみていると案外多いのが、
受付とか、医療に関係ない
職員のことが多かったりするので、

これを個人の医院でやられてしまうと、
死活問題になりかねないので、
受付嬢とかは慎重に選ばないと
大変なことになりそうです。


2人でお世話になっている歯医者も
ドクターの腕はいいのでずっと通っていますが
受付嬢がまあ〜感じ悪い感じ悪い(苦笑)。 


感じよくしてくれ!

とまでは言いませんから、せめて
きっつい物言いはおやめ頂きたいものです。





━━━━━レバレッジ特許翻訳講座━━━━━━━━━━━
◆公式URL:http://eigo-zaitaku.com
◆連絡先 :info@eigo-zaitaku.jp

◆ビデオセミナー300本無料プレゼントはこちらから
 https://eigo-zaitaku.jp/p/r/GE7fS0t8
◆スカイプ相談のお申し込みはこちらから
 https://eigo-zaitaku.jp/p/r/qx1aDyJv
◆管理人ブログ
 http://transformation-technologies.livedoor.biz/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by G at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする